スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋色(ひいろ)

配色がステキな実♪

今日は木の実の色。

一週間ほど前に写して
こちらのブログに載せているものです。

いつも思うのですが
“自然界のセンス”は凄い!!
絶妙な配色です。

この実の色は緋色に近いかな。

~緋色(ひいろ)~
茜染めのわずかに黄みをおびた
鮮やかな赤をさす色名ですが
もとは緋(あけ)、真緋(あけ)といい
明るさを意味する「あか」と同じ意味を持っていました。
火に通じ火色(ひいろ)とも書きます。
出典:色の名前~角川書店より

そして、今日はこの二色のコンビネーションを
カラーセラピーの観点から…。

オレンジとピンクの配色に惹かれるあなた…
人との距離がうまくとれないと感じていませんか。
ひとりで頑張りすぎず、人に甘えることも必要、と
潜在意識が教えてくれているのかもしれません。

生活にオレンジとピンクを取り入れてみてください。
この二色を混ぜた、サーモンピンクなどでもよいです。
服や、ハンカチ、ペンなどの小物でもOK。

気づきや、きっかけがあれば幸いです。

今日もたくさんの笑顔に包まれますように。
そして、良き出来事がたくさん訪れますように…。

--------------------------------------
ヒーリングストーン*ノラの雫石*
http://www.healing-7.com/p-healingstone.htm

ランキングに参加しています
h01.gif

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
    にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

柿色(かきいろ)

DSC01265.jpg

昨日は出先で、空きの時間があったので
そのあたりを散歩していて見つけた落ち葉。

落ち葉の、赤茶と黄色の間をとって
今日は、オレンジ色の柿色で…。

~柿色(かきいろ)~
カキは日本でも古くから栽培されています。
カキは英語、ドイツ語、フランス語でもKakiです。

カキの果実の皮の色からとった色名としての「柿」は
平安時代から用いられていますが、
江戸時代には赤みのオレンジ色をさす代表的な色名でした。
出典:色の名前~角川書店より

≪レッドのキーワード≫
エネルギー
パワフル
行動力
情熱・熱意
勇気・開拓精神

≪イエローのキーワード≫
希望・意欲的・前向き
知的向上心
自信
機敏さ

キーワードは、そのままの意味
あるいはその逆の意味も含まれます。

レッドやイエローが気になる、または惹かれるあなた…
このキーワードから、何か気づきがあれば幸いです。

今日もたくさんの笑顔に包まれますように。
そして、良き出来事がたくさん訪れますように…。

--------------------------------------
ヒーリングストーン*ノラの雫石*
http://www.healing-7.com/p-healingstone.htm

ランキングに参加しています
h01.gif

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
    にほんブログ村

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

薄香(うすこう)

スティルバイト

今日は鉱物から、スティルバイトの色。

色の名前でいうと
この色は薄香をもっと薄くした色あいかな。

淡いオレンジ色にも見えて
この天然石からは、上品さや気品を感じます。

しかし…
写真で見るとどうしても貝柱を連想してしまいます。
(“気品”のイメージがくずれるのですが…(^^;) )


~香色(こういろ)~
丁子や木蘭などの香木を煮だした汁で染めた
白っぽい茶をいう。
染め方や材料によって少しずつ色が違うことから
淡いものは薄香、赤みの強いものは赤香と呼ばれる。

≪オレンジのキーワード≫
協調性
楽天的・積極的
喜び・快感
おおらか・ほがらか
フレンドリー

キーワードは、そのままの意味
あるいはその逆の意味も含まれます。

オレンジが気になる、または惹かれるあなた…
このキーワードから、何か気づきがあれば幸いです。

今日もたくさんの笑顔に包まれますように。
そして、良き出来事がたくさん訪れますように…。

--------------------------------------
ヒーリングストーン*ノラの雫石*
http://www.healing-7.com/p-healingstone.htm

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

黄丹色(おうたんいろ)

頂き物のミカン♪

今日の色は、先日いただいたミカンの色。

「蜜柑色(みかんいろ)」では芸がないので
黄丹色にしました。

~黄丹色(おうたん・おうにいろ)~

黄丹は、もとは顔料の鉛丹の別名。
ベニバナとクチナシで染めた染め色が
鉛丹の色に似ているのでその名を借りて黄丹といいます。
強いオレンジ色です。
八世紀以来、現在も皇太子の袍の色です。
かつては一般の使用が禁じられた禁色のひとつでした。

出典:色の名前~角川書店より

カラーセラピーでは、オレンジ色になります。

≪オレンジのキーワード≫
おおらか
楽天的
解放
協調・共存

キーワードは、そのままの意味
あるいはその逆の意味も含まれます。

オレンジが気になる、または惹かれるあなた…
このキーワードから、何か気づきがあれば幸いです。

今日もたくさんの笑顔に包まれますように。
そして、良き出来事がたくさん訪れますように…。

--------------------------------------
ヒーリングストーン*ノラの雫石*
http://www.healing-7.com/p-healingstone.htm

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
ぽちっと↓
広島ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。